【問96~問100】103回薬剤師国家試験の薬学理論問題・物理

問96
0.01mol/L 塩化アンモニウム水溶液の pH に最も近い値はどれか。1つ選べ。ただし、アンモニアの pKb を4.70、水のイオン積 Kwを1.00×10⁻¹⁴(mol/L)²とする。

1 3.65
2 5.65
3 8.35
4 9.30
5 10.35
>>解答・解説を見る(会員限定)

問97
生理食塩液は、塩化ナトリウムを 0.9w/v%含む等張液である。日本薬局方「生理食塩液」中の塩化ナトリウム(式量:58.44)の定量法に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。「本品20mL を正確に量り、水30mL を加え、強く振り混ぜながら0.1mol/L 硝酸銀液で滴定する(指示薬:【   A  】 試液3滴)。」

1 下線部の操作で用いられる計量器具は、メスシリンダーである。
2 【   A  】 に入るのは、フルオレセインナトリウムである。
3 生理食塩液 ₁ L 中には、塩化ナトリウムが15.4mmol 含まれる。
4 滴定終点においては、過剰な銀イオンと指示薬からなる赤褐色の沈殿を生じる。
5 0.1mol/L 硝酸銀液1mL に対する塩化ナトリウムの対応量は5.844mg である。
>>解答・解説を見る(会員限定)

問98
日本薬局方で確認試験が適用される対象医薬品、使用する試液、確認試験の結果の組合せとして正しいのはどれか。2つ選べ。

103回薬剤師試験 薬学理論問題 問98

>>解答・解説を見る(会員限定)

問99
以下は日本薬局方アセトアミノフェンの純度試験(液体クロマトグラフィー)の記述の一部である。次の記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

103回薬剤師試験 薬学理論問題 問99
>>解答・解説を見る(会員限定)

問100
図は、ある酸素化学種の分子軌道のエネルギー準位と電子配置を模式的に表したものである。この酸素化学種はどれか。1つ選べ。

103回薬剤師試験 薬学理論問題 問100
>>解答・解説を見る(会員限定)

関連記事

  1. 第27回歯科衛生士国家試験問題

    2017年(平成29年)第102回薬剤師試験 薬学理論問題【問91~問150】

  2. 【問238~問245】103回薬剤師国家試験の薬学実践問題・衛生

  3. 【問101~問105】103回薬剤師国家試験の薬学理論問題・化学

  4. 第27回歯科衛生士国家試験問題

    2018年(平成30年)第103回薬剤師試験 実践問題【問286~問345】

  5. 第27回歯科衛生士国家試験問題

    2017年(平成29年)第102回薬剤師試験 薬学実践問題【問286~問345】

  6. 【問232~問237】103回薬剤師国家試験の薬学実践問題・衛生

無料会員メニュー

  • 試験の過去問練習(問題&解答)
  • 業界ニュース
  • 最新の解答速報配信
  • プレゼント企画・特典
  • 無料会員登録